婚活と国際結婚

国際結婚とは?

元厚生労働省審議官が『これでいいのか少子化対策』という本を書いていますが、ここでも、未婚化が少子化の主因と書いてあるにもかかわらず、「子育てしやすい社会」にまだなっていないから少子化が深刻化するという結論になっています。彼の本では、さまざまな施策を丁寧に解説されていますが、「結婚対策」にはまったくふれられていないのです。

 

少子化対策であろうがなかろうが、「子育てしやすい社会」にすることは賛成です。しかし、結婚しない人が増えているという現実を無視して、少子化対策を進めても効果が上がるとは思えません。

 

人はどのようにして結婚に踏み切るのかという実態やその時代的変化についての把握がまず必要です。そして、中高年の政策担当者や研究者は、現在若年者の男女交際に起こっている現実を、まったくといっていいほど理解していません。彼らは、「結婚なんて、したければ簡単にできるものだ」と思っているふしがあります。確かに、二十年前くらいまでは、そうだつたかもしれません。しかし、現在は、わたしが本書でふれたように、結婚したくてもできないという現実が広汎に広がっているのです。

 

だからこそ、近年では国際結婚が増えてきたとも言えます。国際結婚には結婚ビザの申請が必要ですが、その辺はたくさんの専門家がいますので、彼らに代行を依頼するのが良いでしょう。