良い仕事は健全な家庭から

健全な家庭がないと良い仕事は出来ない

着実に仕事をこなし、しかも、安心して仕事を任せられるビジネスマンの条件の一つに『妻帯者』が挙げられます。妻帯者は、ビジネスの世界では、独身者に比べてそれだけ信用されるということです。

 

仕事は、どんな職種であっても、その場限りということはなく、長期の展望と当面のスケジュールに即応して行わなければなりません。

 

したがって、その任に当たる人も、そのような考え方ができて、粘り強く、着実に行動できる状況にある人が望まれます。
軽はずみな言動をされたり、中途挫折されたりすることが、一番困るわけです。

 

そのようなことから、一般的に妻帯者の方に重きが置かれるわけですが、箇条書きにすると、

 

  1. 結婚していると、生活が懸かっているから、中途半端な考えでは仕事をしない
  2. 健康管理が行き届いているから、病気や体調不振による仕事の遅延が少なくなる
  3. T。P.Oに即して、自分の立場を心得、無謀な行動に走ることがない

 

などがあげられるでしょう。要するに、しっかりした仕事を長期にわたって続けるには、しっかりした家庭が必要だということです。